FC2ブログ

ルルの奇跡✨

ルルは毎日、マイホームで点滴をしています。
点滴してくれるのは、施設長さん!
点滴に、注射器で口からスープなどの水分摂取のケアを担当してくれています。


さあ、今から点滴!!








施設長に点滴されるのは、最初はキョロキョロ目がテンでした(笑)病院じゃないのに、何故に...??

最近は準備していると、隠れにいくようになりました





今は体重も増えて、食への貪欲さ、ルルの生きるという執念でヤマの危機は脱しました。状態が悪いのは変わりありませんが

潰瘍で壊死していた舌は自然にとれました。
舌が短くなったので、水分が自分で取れなくなったくらいで、固形は訓練??で自分で食べれるようになりました


こんなに元気になりましたよ








スポンサーサイト



今日はよく食べました♪(´▽` )

今日も受診です。





受診で100g体重増でした!
今日は調子よさそう





スタッフの作ってくれた栄養たっぷりの野菜スープにシーザーを混ぜてみました。
水ものばかりじゃ飽きると思い、少し軟らかい固形も入れてみました!






ルル...いい匂いするので起きて近づいてきました!
けど、やな予感...







食事も1日で20cc×14回で、280ccほど食べました!
残りのふやかしたお肉も!


元気なルルです。








ルル...

これが自ら食べれることができた、最後の晩餐となりました







施設長が、舌が黒い、おかしいと受診で報告。
診察で先生の顔が歪む。
その表情に、
「どうルルらしく最期を迎えるか?ということですね」と、すぐに察し、覚悟決めた施設長。

ワンちゃんの腎不全末期の教科書通りの経過とのこと。

チューブを挿入して、栄養を直接胃に入れる治療も説明を受けましたが、施設長が覚悟を決めて拒否しました。


腎不全末期...舌の壊死
もう食べたくても、自分で食べることも飲むことも出来なくなりました。大切な舌が使えないのは、致命傷です。


ルルの余命は、1週間。5月のゴールデンウイークを超せるかとの診断です。



スタッフ達が、スープを作ってきてくれて、施設長(実は看護師さんなんです)が、注射器で食事介助。
少し飲んでるけど、ほとんど口から出てくる
クオレ堺鳳の大切な仲間であり、事務所スタッフです。


コロナ禍で緊急事態宣言発令中のため、会いにきていただくことはできませんが、ルルの人生、最期までルルらしく生き抜けるよう、見守っていただけるとありがたいです。


ルルの様子、できる限り毎日アップしていきます!

ルル...再度状態悪化😓

様子がおかしくて、病院へ
やっぱり...の結果でした。


診断結果は、『慢性腎不全急性憎悪』
今週1週間が予断を許せない状態とのこと。
1週間、毎日の点滴治療でなんとかもってくれれば、一安心。でも、元気そうにみえて、体はかなり重症とのこと。



歩くこともフラフラ。
食事も食べない。
呼吸も体で呼吸。
ずっと、震えて湯たんぽ


今回は入院はやめて、ルルの落ち着くホームに連れて帰ることにしました。
やっぱり家がいいです!







ルルの回復をあたたかく見守っていただければ幸いです。

治療中でも遊ぶの大好き💕

ご心配をおかけしましたルルちゃんですが、1週間に1度の点滴治療。時々、採血で治療を行なっています。






普段は腎臓食とお薬で現在も治療中です。
妹を背中に背負って、事務所をうろちょろ
そんなお茶目なルルちゃんです





プロフィール

グループホーム クオレ堺鳳

Author:グループホーム クオレ堺鳳
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク