FC2ブログ

第5回 クオレ介護フォーラム

クオレ介護フォーラムに参加してきました。

テーマは「終末高齢者に対する医療と介護を考える」です。

第5回は、押川真喜子先生の「心を看取る」と小林博先生の「超高齢社会のがん 対決より共存を」という演題でした。

訪問看護のすごさに圧倒され、同じ看護師としても在宅で誇りを持って働く姿に圧倒されました。


病だけをみるのではなく、気もみていくということ、"優しさよりプロとしての技術"というフレーズが1番心に響きました。
看護師としても、考えさせられるフォーラムでした。

私は、介護施設でできることをスタッフと一緒考え、家族様、入居者様、そして地域の皆様と向き合い寄り添った介護ができればと思います。


スポンサーサイト



プロフィール

グループホーム クオレ堺鳳

Author:グループホーム クオレ堺鳳
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク