FC2ブログ

安らかに

スタッフの一員である、ミニチュアダックスのジョイフルくん




8月10日 午前2時35分 永眠されました





最期は、大好きなご主人様の腕の中、胸の中で、眠る様に天国に旅立って行ったそうです。




ジョイフルは、約3年ほど前、クオレ堺鳳総合在宅センターのオープニングスタッフとして、このクオレに来ました。
オープニングスタッフのため、バタバタしていたためになかなか落ち着かなかったジョイフル。
数ヶ月が経ち、今の場所、グループホーム クオレ堺鳳へ異動して来ました。

こんなに早く別れが来るとは誰も思っていませんでした。

スタッフの癒しであり、入居者様の癒しでもあり、時には引きこもりがちだった入居者様をジョイフルの力で、外に出てきてくれる様になり、介護にも携わってくれました。影で、営業活動もしてくれ、ジョイフルがいてるからと、入居を決めてくれることも。

たくさんのお客様、家族様、業者様など、本当にたくさんの方に愛されてこの2年数ヶ月過ごしてきたと思います。

ジョイフルの大っ嫌いな病院も、獣医さんや看護師さんから愛されていました。震えながら診察を受けていたジョイフルの表情は、思い出すだけで、クスッと笑いが出てきそうです。


昨日の夜の往診で、今晩がヤマでしょうと説明を受け、猫のトラちゃまも何かを感じた様で、足をペロペロ舐めたり、そばからしばらく離れませんでした





本当に、本当に、ジョイフルにたくさんの愛情をありがとうございました。

ジョイフルに変わり、お礼申し上げます







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グループホーム クオレ堺鳳

Author:グループホーム クオレ堺鳳
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク