FC2ブログ

山形県芋煮

寸胴鍋で、『山形県芋煮』を作りました!

《『山形県芋煮会』の由来
 芋煮会の由来は、1600年代半ば頃の江戸時代に遡ります。当時、最上川舟運で酒田からの終点だったのが、山形市の西北に位置する中山町長崎付近でした。当時は荷物が着いたことを知らせるすべもなく、引き取りの人が来るまでに船頭たちが何日も待たされたといいます。船着場の近くには里芋の名産地があり、船頭たちは退屈しのぎに近くの老松に鍋をかけて、里芋と積み荷の棒タラなどを煮て食べたことが、芋煮のルーツといわれています。》

2kgほどの里芋とたくさんの具材を寸胴鍋で煮込みました。

昨日はポカポカの日和で、美味しい匂いに、
入居者様が続々と集まってきました




味見しながら味付けも手伝ってくれました!



最後はどうしても味が定まらず、面会に来てくださった家族様に調整をしてもらって、完成‼︎



お待ちかね、みんなで作った『山形県芋煮』を食べました



たくさん作ったので、在宅センターの皆さんにもおすそわけ

美味しくいただきました

スポンサーサイト



プロフィール

グループホーム クオレ堺鳳

Author:グループホーム クオレ堺鳳
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク