お家へ帰りました

ミニチュアダックスのアットは、10月の誕生日を迎えることは難しいと余命宣告を受けました。
そこから1ヶ月が過ぎた11月17日 9時30分、その日は突然きました。
また心臓周辺の腫瘍が破裂したようです。
今回は、前回と違い、すでに息が止まりそうでした。このまま看取るのか、もしかしたら前回のように血を抜いたら元気になるんじゃないか、悩むなら病院へと思い、まだ診療開始30分前の病院へ電話。

すぐに連れて来てくださいと、診療開始前でも受け入れてくださり、なんとか病院へ着きました。まだアットは頑張ってました。


獣医さん、看護師さんと、頑張って処置をしてくださいましたが、処置の途中でアットの心臓の鼓動は止まってしまいました。その後、鼓動が再び戻ることはありませんでした。






アットの訃報を地域へお伝えしたら、沢山の方がお花やお供えを持って来てくださいました。アットは、幸せものです。




この写真は、11月17日の夕方。
でも、今日はこのテーブルに乗りきらない程のお供えとお花がありました。



朝、アットと最期のお別れです。
ルルちゃんも一緒に。








本日、家原寺 愛願寺にて、告別式、火葬、納骨を無事終えました。




アットがホームに来て約1年3ヶ月。
地域の方の懸命なお願いに、社長へ相談して、アットとルルを保護。ホームで飼うことになりました。

波瀾万丈の人生を送り、最期はたくさんの人に見送られ、そしてアットが育った本当のお家へ帰って行きました。骨壷を飼主さんへお渡しして、大事に大事に抱きしめられお家へ戻るアットを見送って、これでよかったんだと。




骨壷に入りきらなかったお骨は、ジョイフルと同じお墓に納骨しました。ジョイフルと会ってるかな。2匹仲良くしてくれたらいいな。







生前、沢山の愛情ありがとうございました。





アット (ミニチュアダックス)
11月17日 逝去
享年 18歳






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グループホーム クオレ堺鳳

Author:グループホーム クオレ堺鳳
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク